マウスの手汗対策にマスキングテープを貼って試してみる

ネットの記事にてマウスの手汗にマスキングテープを貼るのが効果的と書いてあったので、実際に試してみました。

現在、使っているのがこちらのLogicoolの小ぶりなマウス。

関連記事:これでいい、これがいい「logicool M325 ワイヤレスマウス」ミニレビュー

logicool M325 ワイヤレスマウス

このマウスに100円ショップで買ってきたマスキングテープを張り付けます。

黒のマスキングテープ

マスキングテープを張り付けた姿がこちら。

貼り方がヘタでシワシワですが、漆黒の姿へと生まれ変わりました。
柄物のマスキングテープを使ってデコるのも面白いですね。

マウスに黒のマスキングテープを貼った状態

マスキングテープを貼って使ってみた感想

マスキングテープを貼ったことで手汗の不快感は減少した気がします。

ただ根本的に手汗自体が起きなくなったわけではないので、気休め程度にしかなりません。

マスキングテープを貼ったマウス

むしろ今度はテープのベタつきが気になるようになりました。
ちょっと使っているだけでマウスに指の当たる箇所が摩耗して剥げてくるので、こまめな張替えも必要。

ただ手垢などの汚れ対策にはなるので、そこは良いかも。
シールを剥いで素の状態にするとベタベタなので、そこも注意。