不快な害虫対策にワンプッシュ式のスプレーが使いやすい

夏が近づくと気になるのが不快な害虫。

換気や暑さ対策で窓を開けっぱなしにしていると蚊やハエが入ってきてイライラ。

虫以外にも、夜にあの恐怖の「G(ごきげんようおひさしぶり)」が出現して以来、恐れおののく日々。

そんなわけで何か手軽に対策できるアイテムがないか探してみたところ、プッシュ式のスプレータイプの殺虫剤が便利だったので紹介します。

蚊やハエ対策に ― おすだけベープ スプレー

「おすだけベープスプレーハイブリッド」は、1回押すだけで効きめが24時間持続する虫よけスプレーです。

おすだけベープハイブリッド パッケージ
おすだけベープハイブリッド パッケージ裏面

これが本体。

透明のボトルに液体が入っていて、残量がわかりやすいのが良い。

おすだけベープハイブリッド不快害虫用200回分

誤って噴射しないようにロックをかけられます。

おすだけベープハイブリッド スプレーロック機構

プッシュボタンはちょっとかため。

押すとプシュっと勢いよく噴射されます。噴射後はちょっと甘めのにおいが漂います。

おすだけベープハイブリッドを手に持った状態

使ってみると部屋の片隅に虫の死骸が落ちていたので、効果はあったのかも。

お守り感覚でシュッシュしようと思います。

室内にプッシュするだけの次世代駆除剤 ― ゴキブリムエンダー

「ゴキブリムエンダー」は、室内空間にプッシュするだけでGを駆除できる駆除剤です。

Gが大の苦手な人間としては、黒々としたパッケージイラストでさえ触るのを拒みたいのですが、これなら許せます。

ゴキブリムエンダー パッケージ

パッケージも紙なので処分しやすい。

ゴキブリムエンダー パッケージ裏面

こちらがスプレー本体。

ムエンダーの名前よりKINCHOマークのほうが目立ってる気がする。

ゴキブリムエンダー 40プッシュ

スプレーのフタに「お肌の虫よけではありません」との注意書きが。

ゴキブリムエンダーのフタを開けた状態

スプレーノズルが上の方を向いています。プッシュはななめ上に行い、6畳の場合だと4プッシュする必要があります。

価格だけ見るとちょっと割高にも思えますが、くん煙剤と比べると経済的らしい。

ゴキブリムエンダーを手に持った状態

バルサンなどのくん煙剤と違って、家電や火災報知器などにカバーをする必要がないため使いやすいです。

噴射後、お部屋にいても大丈夫ですが、出かける前や就寝前に使うのが良さそう。

ワンプッシュで手軽に害虫対策

上記でご紹介した2製品はどちらも窓を閉め切った状態で行う必要はありますが、手軽に使用して対策できるのでおすすめです。