Anker「4ポートウルトラスリムUSBハブ(60cmケーブル)」レビュー

AnkerのUSBハブ「Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」を購入しました。

購入した理由は”USBポートの数を増やす”、”抜き差しを手軽にする”、”マザーボードの端子を痛めないよう”にが目的です。

さっそく使ってみたのですが、見た目もクールで接続もまったく問題なし。

本記事では、AnkerのUSBハブを使ってみた感想を書いていきます。

Anker「4ポート ウルトラスリム USB3.0 ハブ」

Anker「4ポート ウルトラスリム USB3.0 ハブ」は、PCのUSBポート1つで4ポートまで接続可能になるコンパクトなUSBハブです。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」パッケージ

パッケージの中にはUSBハブ、取扱説明書、カスタマーサポートが入っていました。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」パッケージ同梱物

説明書には「安定した接続を維持するために、接続したUSB機器の合計入力電流が900mAを超えないようにしてください。」と書かれてあります。

外付けハードディスクとその他の機器を同時に接続する場合は、注意が必要かもしれません。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」説明書の記載内容

USBハブ本体はとても軽く、スリムなサイズ。

手に持つと「いかにもプラスチック感」が伝わってきますが、外から眺めている分にはマットでかっこいいです。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」外観

60cmケーブルは、テーブルに置いてあるデスクトップPCと接続するのにちょうど良い長さ。

ノートパソコンなら短いケーブルのほうが取り回しが良く、デスクトップPCを床の上や離れた場所に置いているなら延長ケーブルを用意したほうがと良いかもしれません。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」4つのUSB3.0ポート

USB 3.0ポートは4つで、PCとUSBハブを接続するとLEDが青く点灯します。

点灯するといっても、全然眩しくはないので大丈夫です。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」、USBレシーバー、USBケーブル

私はロジクールのキーボード・マウス用のUSBレシーバー、カメラのUSBケーブルを接続しています。

ポートに差すときも緩すぎず、固すぎずでちょうど良い感じ。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」にUSBレシーバー、USBケーブルを接続した状態

欲を言えば、USB Type-Cポートが1つあるとさらに最高なのですが、新製品で出してくれないでしょうか。

まとめ

Ankerの「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」を購入したのですが、見た目もかっこよく性能も問題なしで、買って満足のUSBハブでした。

USBハブはポートの数を増やしたい、抜き差しを楽にしたいのにおすすめです。

Anker「 Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub(60cm ケーブル)」を斜めから撮影した写真