GoogleのSIMフリースマホ「Pixel 3 XL」を使ってみた感想

GoogleのSIMフリースマートフォン「Pixel 3 XL」を購入して使ってみた感想をお届けします。

Android OSを手掛けるGoogle純正のスマートフォンということで一度使ってみたかったのと、きれいと評判のカメラを試してみたかったので、セール価格のときに購入しました。

いま現在メインとして使っていますが、サイズとバッテリー以外は大きな不満もなく、快適に使えています。

Google Pixel 3 XLの紹介

Pixel 3 XLは、Google製のAndroid SIMフリースマートフォンです。

Google Pixel 3 XL外箱

外箱。Pixelシリーズの特徴はミニマルなデザイン。

Google Pixel 3 XL外箱底面

外箱のフタを開けるとPixel 3 XL本体がドーンとお目見え。

Google Pixel 3 XLパッケージの蓋を開けた状態

本体の下にはアイコンの書かれた箱が。

アイコンもミニマルでかわいらしくて好き。

Google Pixel 3 XLアクセサリー類

アイコンの描かれた箱の中にはクイックスタートガイドやSIMツール、イヤホン、充電器など、各アクセサリーが入っていました。

Google Pixel 3 XLアクセサリー

さらに下にはUSB-Cケーブルと変換するためのアダプタなどもあり、セットが充実。

Google Pixel 3 XL USB-Cケーブルとアダプター

そして、これがPixel 3 XLの外観。

今回、選んだのはホワイトのカラー。

Google Pixel 3 XL ホワイト

下部にUSB-C端子とSIMカードトレイがあります。

下にSIMカードのトレイがあるのはめずらしい気がする。

Google Pixel 3 XL本体下部

右側面には電源ボタンと、音量キー。

Google Pixel 3 XL本体右側

本体上部。イヤホンジャックはなし。

有線でイヤホンを接続するなら、付属のオーディオ変換アダプタをUSB-Cポートに挿して使用します。

Google Pixel 3 XL本体上部

左側面には何もありません。

Google Pixel 3 XL本体左側

カメラレンズは1つのみ。

背面に指紋認証があります。精度はなかなかで使い心地も良いです。

Google Pixel 3 XLカメラレンズと指紋認証

背面に描かれているのはGoogleのロゴのみでシンプル。
シンプル&ミニマル好きにはたまらないデザインではないでしょうか。

質感はサラサラしていて気持ちいい。スマホケースなしで運用したくなる。

Google Pixel 3 XLグーグルロゴ

電源ボタンだけワンポイントでライトグリーンになってます。

こういう遊び心もステキです。

Google Pixel 3 XL電源ボタン

Google Pixel 3 XLを使ってみた感想

GoogleのPixel 3 XLを使ってみて感じたことを紹介していきます。

ノッチは思ったほど気にならない

Pixel 3 XLでいちばん目立つのがこのノッチ。

購入する前はダセぇなと思っていたのですが、いざ使ってみると全然気になりません。

Google Pixel 3 XLノッチ

たしかに意識してしまうとノッチの主張がはげしく目立つのですが、普段からノッチを集中して見ることなんて少ないので、ノッチに目がいかないんですよね。

ゲームをしているときも隠れてますし。

Google Pixel 3 XLでゲーム画面を起動

動画を見るときも隠れてます。

Google Pixel 3 XLで動画視聴

全画面で表示させるとノッチで欠けてしまいますが、動画だと比率がおかしくなってしまうため、あまり使いません。

Google Pixel 3 XLで動画を全画面視聴

アンビエント表示が便利

Pixel 3 XLを使っていて便利だったのがアンビエント表示。

ロック画面でも時間や通知を表示しておけるので、確認がしやすい。

Google Pixel 3 XLアンビエント表示
バッテリー残量も表示されています

この機能はめちゃめちゃ便利なのですが、ひとつだけデメリットもあり、それはバッテリー消費。

ずっとONにしたままだと何もしてなくても、バッテリー消費がおおきい気がします。
そのため、就寝時などは画面を下に向けて置くなどして対策しています。

カメラがきれい

Pixel 3 XLのカメラはほんとに不満がなく、きれいな画を写し出してくれます。

Pixel 3 XLは単眼レンズですが、ズームして確認しても画質の劣化があまりみられません。
特に景色などの風景を撮るときに便利です。

ポートレートモードは若干不自然さは残るのですが、それでも十分なボケ感を生み出してくれて満足。
作品のクオリティを一気に上げてくれます。

Google Pixel 3 XLで撮影した電車内のポール
Google Pixel 3 XLポートレートモードで撮影した電車内のポール

そして、Pixelのウリであるナイトモード。

さすがに等倍にしてパソコンのモニタで確認すると粗が目立つのですが、スマホで見るには十分キレイ。

Google Pixel 3 XLで撮影した夜の駅の写真

一定時間構えておかないとブレちゃうので、パッと瞬間を切り取るのには向いていないです。

まとめ:クセもなく使いやすいAndroidスマホ

Pixel 3 XLを使っていますが、Google純正のためソフトにもクセがなく、使いやすくまとまっています。

性能もSnapdragon 845、RAM 4GB、ROM 128GBで普段使いするには申し分なし。

Google Pixel 3 XL

毎日充電しないとバッテリーが不安なこと、microSDカードが使えないことなど、こまかな不満点もありますが長く愛用していけそうなモデルです。

個人的には画面の大きさはサイコーなのですが、横幅が広いため、落としてしまわないか常に不安。
次に選ぶならXLではなくノーマルサイズをチョイスしたいと思います。