au Galaxy S10 SCV41をSIMロック解除 & Rakuten UN-LIMITを利用

2020年4月よりauでも中古スマホのSIMロック解除がネットでも可能になったこと & 楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが1年無料で使えるということで、Galaxy S10 SCV41を中古で購入してみました。

au Galaxy S10 SCV41について

「Galaxy S10 SCV41」は、au 2019年夏モデルのスマートフォン。約6.1型有機ELディスプレイでトリプルカメラを搭載しています。

au Galaxy S10 SCV41

今回、購入したカラーはプリズムブラック。ブラックではありますが、どことなくグレーっぽくもあります。

指紋とかが付きやすいのはあまり好きじゃない。

au Galaxy S10 SCV41 背面

右側面に電源キーがあります。

au Galaxy S10 SCV41 右側面

左側面には音量キーと、Bixbyキー。

au Galaxy S10 SCV41左側面

下面にはスピーカーとマイク、USB-C端子、ヘッドホン接続端子があります。

au Galaxy S10 SCV41下面

上面にSIMカード/MicroSDカードトレイ、マイク。

au Galaxy S10 SCV41上面

Galaxy S10といったらこのベゼルレスのフルスクリーン。

全体がディスプレイになっており、没入感があるデザインになっています。

au Galaxy S10 SCV41ディスプレイ

そして特徴的なのがパンチホールのインカメラ。

個人的にはディスプレイに穴が開いてにじんでるように見え、ノッチよりも違和感があります。

au Galaxy S10 SCV41パンチホールカメラ

Galaxy S10は顔認証に加え、画面内に超音波指紋認証があります。

精度はなかなかですが、模様のマークがないと慣れるまで指紋認証の場所がわかりづらいです。

au Galaxy S10 SCV41画面内指紋認証

au Galaxy S10 SCV41を使ってみて

Galaxy S10を使ってみて、気になったことをいくつか挙げてみます。

Galaxy S10は約158gと軽量でボディも薄いのですが、持ちやすさはイマイチ。
エッジスクリーンは控えめであまり気になりませんが、本体が薄いのと側面が細いのでケースなしだと持ちづらく感じます。

au Galaxy S10 SCV41エッジスクリーン

Galaxyでいちばん気になるのがUIのフォント。

使っていて半角のカナがどうしても気になってイヤなんですよね。丸っこいこのフォントもあまり好きじゃない。One UIもいまいちしっくりきません。

au Galaxy S10 SCV41 カメラUIの写真
au Galaxy S10 SCV41 カメラUIのスクリーンショット画像

au Galaxy S10 SCV41で楽天モバイル Rakuten UN-LIMITを使ってみる

SIMフリー化したau Galaxy S10 SCV41で、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを使ってみました。

ちなみにSIMフリー化もかんたんで、My auのSIMロック解除のお手続きからIMEI情報を入力し、解除の理由を選択するのみ。

SIMロック解除のお手続き画面
SIMロック解除のお手続き 選択内容の確認画面

こちらが申し込みをして届いたRakuten UN-LIMITのスタートガイドとSIMカード。

無料が先着300万名と聞き、急いで登録をしたのですが、そんなに急ぐ必要はなかったようです。

Rakuten UN-LIMIT START GUIDEとSIM CARD
Rakuten UN-LIMIT SIMカード

SIMカードは自分でカットして、使用するスマホのサイズに合わせる必要があります。

Galaxy S10はnano-SIMですね。

Rakuten UN-LIMIT SIMカードをGalaxy S10 SIMカードトレイにセットする

使ってみた感想としてはひとクセある感じ。

特に設定の部分で苦戦し、ネットで調べまくって何とか使えるようになりました。通話やネット、SMSなどちゃんと使えるようになって良かったです。

参考になったのはこの記事「SIMロック解除したau端末がエラーを吐く場合の対処方法 – すまほん!!