ドコモの低価格で買えるスマホ「Galaxy A20 SC-02M」を使ってみた感想

NTTドコモより2019年11月に発売された「Galaxy A20 SC-02M」を購入しました。

Galaxy A20 SC-02Mは、低価格帯で性能が抑えられているモデルになっていますが実用に耐えられるのか。
気になったので実際に使ってみて試してみました。

Galaxy A20はネットやSNS、軽めのゲームであれば十分動かすことができ、ガラケーからの買い替えやはじめてのスマホにおすすめの機種になっています。

Galaxy A20 SC-02Mの外観

docomo Galaxy A20 SC-02M 外箱

外箱の裏にはオクタコアプロセッサ、5.8インチHD+ディスプレイ、8MPリアカメラ、5MPフロントカメラ、32GB メモリ/3GB RAMとスペックが書かれています。

docomo Galaxy A20 SC-02M 外箱(裏面)

箱を開けるとGalaxyの文字がお目見え。Galaxyと書かれた箱の中にクイックスタートガイドが入っていました。

docomo Galaxy A20 SC-02Mの箱

同梱物はGalaxy A20本体とクイックスタートガイド、ご利用にあたっての注意事項、試供品のSIM取り出しツールのみ。

ドコモ版には充電器は入っていないため、別売のドコモ「ACアダプタ 07」や他メーカーのUSB-C対応充電器を購入する必要があります。

docomo Galaxy A20 SC-02M 同梱物

今回購入したカラーはブラック。ブラックといっても黒よりはグレーに近い感じで、メタルグレーっぽい。

光沢感のある背面で反射や指紋が付きやすく、ケースを付けて運用した方が良さそう。

docomo Galaxy A20 SC-02M ブラックの背面

ディスプレイから見て左側面には、SIMカードを入れるためのトレイ。

下部にはストラップホールもあります。

docomo Galaxy A20 SC-02M 左側

ディスプレイから見て右側面には、音量UP/DOWNキーと電源キー。

docomo Galaxy A20 SC-02M 右側

下部には送話口/マイク、USB Type-C端子、スピーカー。

充電時に使用するUSB Type-Cは急速充電のPower Deliveryに対応しています。

docomo Galaxy A20 SC-02M 下部

上部には送話口/マイク、イヤフォン接続端子があります。

docomo Galaxy A20 SC-02M 上部

カメラはデュアルレンズっぽく見えますがシングルレンズで、下にあるのはライトです。

おサイフケータイにも対応しています。

docomo Galaxy A20 SC-02M リアカメラ

背面下部には「Galaxy」のロゴと機種名のSC-02Mの文字が書かれています。

docomo Galaxy A20 SC-02M 背面ロゴ

SIMカード、microSDカードを取り付けるには付属のSIM取り出しツールが必要となります。

docomo Galaxy A20 SC-02M SIMトレイとSIMピン

画面は有機ELではなく液晶ディスプレイですが十分キレイです。

上下には縁があり広めですが、使っている分には特に気になりません。

docomo Galaxy A20 SC-02M ホーム画面

フロントカメラはしずく型ノッチとなっています。画面が一部欠けますが縦長ディスプレイなので、16:9の動画であれば左右に黒帯が表示され、邪魔になりません。

docomo Galaxy A20 SC-02M フロントカメラ

Galaxy A20の良いところ

「Galaxy A20 SC-02M」を使ってみて良いと感じたところをいくつか紹介します。

持ちやすいサイズ感

最近のスマホのなかでは小ぶりなで女性でも持ちやすいサイズ感になっています。

docomo Galaxy A20 SC-02M ロック画面

サイズ詳細は高さ 約150mm、幅 約71mm、厚さ 約8.1mm、重量は151g。

ビギナーにやさしい機能

Galaxy A20には、はじめてスマホを使用する方でも使いこなせる「かんたんモード」があります。

かんたんモードに設定することでホーム画面のアイコンが大きくなり、シンプルな配置になります。

かんたんモード
かんたんモードホーム画面

かんたんモードでホーム画面を左にスライドすると連絡先を複数登録して設定でき、スムーズに電話をかけられます。

ホーム画面に連絡先を登録
自宅連絡先

かんたんモード以外にも手軽に文字の大きさを変えられたりと、画面の文字が小さくて読めない方などに配慮されたつくりになっています。

文字サイズとフォントスタイル
文字スタイルとフォントスタイル 文字サイズを大に変更

Galaxy A20の気になるところ

「Galaxy A20 SC-02M」を使ってみて気になったところを紹介します。

指紋認証がない

Galaxy A20を使ってみて一番気になったところが、セキュリティ。

顔認証はあるのですが、指紋認証がありません。冬場にマスクを着用する方だと認証が認識されず面倒なので、指紋認証があると良かった。
パスワードやPINを毎回入力するのも面倒ですしね。

端末を保護

手振れ補正がない

もうひとつが手振れ補正がないところ。

スマホで動画撮影をよくする人は注意しておいたほうが良いポイントです。
低価格帯のモデルには手振れ補正が搭載されていない場合が多いため、スマホカメラを利用する人はワンランク上の機種を選ぶのがおすすめです。

Galaxy A20で撮影した写真をチェック

Galaxy A20で撮影した写真を何枚か載せておきます。画像の解像度と圧縮をしたのみで加工はしていません。

崇福寺
スクランブル交差点
浜の町アーケードのランタン
長崎駅

Galaxy A20 まとめ

「Galaxy A20 SC-02M」はガラケーからの買い替えやはじめてスマホにおすすめの1台。高機能なスマホは必要ないという人にもおすすめです。

普段使用するのはネットとSNSで、ライトなゲームや写真も記録・メモ程度という方であれば、十分満足して使用できる端末になっています。

もうこれからの時代は低価格帯のスマホでも安心して使える。Galaxy A20はそんなスマホでした。