低音が響く2,000円で買えるおすすめヘッドホン「SONY MDR-XD150」

パソコンでネットや作業をしているときによく音楽を聴くのですが、そのときに常に着けているのがヘッドホン。

この記事では、そんな私が現在使っているSONYの「MDR-XD150」というヘッドホンを紹介します。

2,000円の予算で音質の良いヘッドフォンを検討している方におすすめです。

SONYのヘッドホン「MDR-XD150」レビュー

SONYの「MDR-XD150」は、屋内用(テレビ・オーディオ用)に適したヘッドホンです。

MDR-XD150

見た目の作りはプラスチックでチープさが目立ち、価格相応といったところ。

ただこのSONYのロゴのおかげで、ワンランク上の質に感じさせてくれます。

MDR-XD150 SONyのロゴ

イヤーパッドは少し厚みがありフワフワしていますが、中の耳が当たる部分かかたいので長時間着けると耳が痛くなる場合があります。

密閉型ですがヘッドフォンを外した状態で音楽を流すと、多少音が漏れて聞こえます。
ヘッドフォンを着けた状態でも外の音は聞こえます。

MDR-XD150のイヤーパッド

ヘッドバンドの部分は細くて強度が心配だったのですが、テーブルから何度か落としてしまっても今のところは無事です。

ヘッドバンド

コードの長さは約2メートル。テレビ用としてはちょっと短いかもしれません。

私はデスクトップパソコンに繋げて使っていますが、遠くのモノを取ろうとしたときにコードの長さが足りず、引っ張られたことがあります。

ヘッドホンのコード

バンドの長さは調節が可能です。

スライダーになっていて一段ずつ調節できます。

SONYのヘッドホン「MDR-XD150」まとめ

この記事は、SONYのテレビ・オーディオ用ヘッドホン「MDR-XD150」について書きました。

作りはちょっとチープなのですが軽くて圧迫しないので、長時間着けることができます。

音質も低音の響きがあって、2,000円で買えるヘッドホンとしてはコスパの良いモデルだと思います。