Fudangear

冬の窓ガラス結露対策に吸水シートがおすすめ

冬になると室内と屋外の気温差により、窓ガラスにびっしょりと濡れて結露になってしまいます。

毎朝拭くのが大変なのと断熱効果もあると知り、結露対策用に手軽に貼れる吸水シートを導入しました。

あったか省エネ!! 冷気をブロック窓ぴたシート

結露対策用に買ったのが、ワタナベ工業「あったか省エネ!! 冷気をブロック窓ぴたシート」です。

あったか省エネ!! 冷気をブロック窓ぴたシート

30X30cmの3枚組で、Amazonで価格のいちばん安かったピンクのカラーを選びました。消耗品ですからね。

事前にサイズを調べていたので、3枚でちょうど窓1枚の大きさとぴったりでした。

窓ぴたシートを窓に貼った写真

シートの粘着力も強すぎず弱すぎず、何度も張り直しができます。

質感も保温力がありそうで、繰り返し洗濯して使えるのも良いところ。

流れ落ちる結露を強力吸水 強力結露吸水テープ

もうひとつ結露対策用に買ったのが、ニトムズの「流れ落ちる結露を強力吸水 強力結露吸水テープ」です。

幅広たっぷり吸水!流れ落ちる結露を強力吸水 強力結露吸水テープ

購入したのは、幅6cmx長さ2mのサイズ。

幅が6cmと幅広で厚みも約4.5mmあるので、窓についた水滴をしっかりと吸水してくれそう。

結露吸水テープ

以前は100均の結露用シートを使っていたのですが、貼りっぱなしにしていたこともあってカビがついてしまいました。

100均の吸水シートにカビ
汚いのであまり見ないで!

また剥がすときも粘着シートが窓にくっついてしまい、なかなか剥がれず大変。

100均は安くて良いものもありますが、ちょっと高くてもやはり専用品を買った方が質・満足度ともに上がります。
なるべくケチらないほうが良いですね。

ニトムズの結露吸水テープを窓に貼った状態

窓の一部分にしか貼っていないため、それでも結露は発生してしまうのですが、掃除するのが楽になったので良かったです。