2年間使ったロジクールの静音マウス「M330」のレビュー

2017年にロジクールの静音マウス「M330」を購入してから、2年以上使ってみて現在どうなっているかを紹介したいと思います。

2年間使ったロジクールの静音マウス「M330」の外観

私が2年以上使っているロジクールの静音マウス「M330」について書いていきます。

よく使う左クリック部分の塗装が一部はがれてしまっています。

Logicool M330

裏側はラバーがいつのまにかはがれて変な位置にくっついています。

Logicool M330の底面

購入時はこのようになっていました。

購入時のLogicool M330底面

静音マウスなのでクリックしたときの音は小さく、気になりません。

このブルーのカラーリングが気に入ってます。

Logicool M330 ブルーのデザイン

見た目はかっこいいのですが、手垢などの汚れはたまりやすいです。

マウスとしての耐久性もそれほど高くはないようで、左クリックの調子が悪くなることがありました。

横から見たLogicool M330

約2年ほど使ってきて電池は1、2回ほど交換した記憶があります。

電池込みでもマウスの重量はそんなに感じません。

電池の蓋を開けた状態のLogicool M330

2年間使ったロジクールの静音マウス「M330」のまとめ

この記事は、2年間使ってきたロジクールの静音マウス「M330」について書きました。

2017年に約2,000円ほどで購入したマウスなのですが、値段の割には見た目も良くて買ってよかったです。

もうそろそろ買い替えを検討しているので、今回このようなかたちで想い出を残すことにしました。