上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」レビュー ミニ三脚で試してみた

ミニ三脚にカメラをセットしてYouTube用の動画を俯瞰で撮影したいと思い、いろいろと商品を探していたのですがなかなか見つけられず。

そんななか、ネットで検索しているときに見つけたのが上海問屋の「俯瞰撮影アタッチメント」でした。

私が普段使用しているアルミ製のミニ三脚にセットして使えるのか。気になったので実際に購入して試してみました。

この記事では、上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」レビューについて書いていきます。

上海問屋 俯瞰撮影アタッチメント DN-915818 |パソコン通販のドスパラ【公式】

上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」開封

注文して数日で上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」が届いたので、さっそく開封していきます。

ダンボール箱

しっかりとした梱包で送られてきました。

ダンボール箱をオープン

箱には「DN-CameraFoldingHolder EF-Z01」と書かれてありました。どうやら中国製のようです。

DN-CameraFoldingHolder EF-Z01と書かれた外箱

こちらもしっかりとパッケージングされていますね。

プチプチの緩衝材に包まれた状態

同梱物は俯瞰撮影アタッチメント本体と、関節を締めるための六角レンチのみ。説明書などはありません。

俯瞰撮影アタッチメントの同梱物

サイズは意外と大きくて縦横ともに約9センチあり、重量も約300gと重くズシリときます。

サイズ縦 90mm × 横 90mm × 高さ 21.5mm(折り畳み状態)
重量約300g
耐荷重約3kg
素材メタル

上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」レビュー

上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」は、デジタルカメラを三脚にセットして使う真上からの撮影に役立つアタッチメントです。

俯瞰撮影アタッチメント

このように伸ばして可動することができます。

ネジ穴は2種類あり、1/4と3/8のネジサイズに対応しています。

俯瞰撮影アタッチメントのネジ穴

台座部分を伸ばして90度下に向けることで俯瞰撮影できます。

重たいカメラを使う場合は関節を付属のレンチで締めておく必要があります。

俯瞰撮影アタッチメントを90度下に向けた状態

まずは試しにスマホホルダーを俯瞰撮影アタッチメントにセットし、ミニ三脚に取り付けてみました。

俯瞰撮影アタッチメントにスマホホルダーとミニ三脚をセットした状態

スマホなら軽いので私が使っているミニ三脚でもしっかりと安定しています。関節をレンチで締める必要もなくいけました。

私が使っているスマホホルダーとミニ三脚の情報はこちら。
アルミ製でかっこいいXILETU ミニコンパクト三脚レビュー
三脚にセットできるZacro スマートフォンホルダーレビュー

ネジの下にダイヤルがあり、そこを回してカメラを固定することができます。

カメラに取り付けるネジの下にあるダイヤル

次にデジタルカメラを試してみたのですが、自由雲台を固定していたのにも関わらずカメラの重さに耐えきれず傾いてしまいました。

カメラの重さに耐えきれず傾いた状態

三脚の脚の向きを変えるとカメラでも設置できました。

後になって気づきましたが、雲台部分を取り外して使用すれば傾く心配もないかもしれません。

俯瞰撮影アタッチメントにミニ三脚&デジタルカメラをセット

アタッチメントは意外と大きくて重いので、単体でもこうやって使うことができます。

俯瞰撮影アタッチメント単体にデジタルカメラをセット

ただ俯瞰撮影する場合は重石を載せておかないと、カメラの重さに耐えきれずバランスを崩してしまいます。

Amazonにも同様の商品が売られている

私は上海問屋の「俯瞰撮影アタッチメント」をドスパラのネットショップにて購入しましたが、調べているとどうやら同様の商品がAmazonでも売られていました。

Z型雲台と呼ばれるもので、 Amazonで販売されている商品には俯瞰撮影についての文言は書かれてありませんが、おそらく俯瞰撮影アタッチメントと同じように使うことができそうです。

私はカメラに疎く、Z型雲台の存在を知らずに上海問屋の俯瞰撮影アタッチメントを選んでいました。

上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」レビューまとめ

この記事は、上海問屋「俯瞰撮影アタッチメント」のレビューについて書きました。

ミニ三脚だけでも俯瞰撮影をすることは一応できますが、90度しっかりと傾けるのが難しかったので、これからのYouTubeの動画撮影で使ってみたいと思います。

上海問屋 俯瞰撮影アタッチメント DN-915818 |パソコン通販のドスパラ【公式】